糖尿病を改善するために、漢方を使用されている患者さんも多いです。 漢方は病院で処方される薬とは違って副作用がほとんどありませんから、安心して飲むことができます。 糖尿病の初期状態であれば、漢方を飲むことによって改善する可能性が高いので、試されてみるのも良いかもしれません。 糖尿病に効果的な漢方は、以下の通りです。 ・大柴胡湯(だいさいことう) ・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん) ・白虎加人参湯(びゃこかにんじんとう) ・八味地黄丸(はちみじおうがん) ・清心蓮子飲(せいしんれんしいん) ・柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう) ・人参養栄湯(にんじんようえいとう) ・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) 糖尿病の初期状態によく使用されるのが、大柴胡湯や防風通聖散といった漢方で、肥満防止に効果を発揮します。 白虎加人参湯も同じく初期状態に使用されることが多く、口渇を抑える働きがあるでしょう。 糖尿病の中期だと八味地黄丸や清心蓮子飲、柴胡桂枝乾姜湯などが使用されることが多いです。 慢性化した糖尿病には、人参養栄湯や桂枝茯苓丸といった漢方が効果的だといわれています。